展示会の予定

展「飛騨でつながる木工家」2012 新作展  この展示会は終了しました。

飛騨に縁のある木工家10人の作品展です。
今回、初めて参加することになりました。
お近くへお出かけの際には是非お立ち寄りください。

9月6日(木)-11日(火)
神戸三宮 さんちかホール
10:00-20:00
(最終日は18:00まで)



■「Mocs Furniture」トップページへ
■「Mocs Furniture Blog」トップページへ

Mail Box

チーク材を八角形に加工して作ってMail Boxです。
ずいぶん前に納品したものです。
久しぶりに訪れたついでに写真を撮らせていただきました。
いい雰囲気を醸し出していました。

近いうちにHPに詳細をアップする予定です。
もう少しお待ちくさだい。

Mail Box







■「Mocs Furniture」トップページへ
■「Mocs Furniture Blog」トップページへ

つながり







いつもお世話になっているギャラリーの知り合いの方の紹介で、
アートスペース「宙ノ手」へ行ってきました。

人の一生の中で独創的な作品に出会えることはあまりないことです。
自分の好きな作品に出会えることはなおさらです。
しかし今回はそんな作品に出会えました。

自分は昔からアフリカの仮面に興味があり、何か引かれるものを感じていました。
創作人形作家のIさんのある作品を見たとき、アフリカの仮面と似ているなあと思いました。
独創的であり、神秘的であり、内に秘めたる思いであったり、また土俗的な懐かしさも感じました。

「DOLL EXPO 2012」では特別賞を受賞されたそうです。

こんな方が近くにおられたことに人と人のつながりの大切さを感じた日でした。

宙ノ手」http://www.soranote.jp/

Wooden Pendants

展示会では木のペンダントなども販売しています。
どのデザインがお気に入りですか?

Wooden Pendant(ビワ)



Wooden Pendant(バチ)



Wooden Pendant(ナスビ)



Wooden Pendant(エメンタールチーズ)



Wooden Pendant(レンコン)



Wooden Pendant(マル)



■「Mocs Furniture」トップページへ
■「Mocs Furniture Blog」トップページへ

新作 Triangle Coffee Tableの完成

Triangle Coffee Table



展示会で紹介した作品の詳細が決まりました。
詳しい内容はHPにアップしましたのでご確認ください。

今、仕事場を改装しています。
戦後に建てられた小屋を11年前に改修して使っていたのですが、白壁が落ちたり、塗装がはげたりしていました。
木と土壁と瓦で作れれた昔ながらの小屋は手入れをするとよみがえります。
改装が終わりましたら、またBlogで紹介します。


■「Mocs Furniture」トップページへ
■「Mocs Furniture Blog」トップページへ

新しい看板ができました。



自分の工房は戦後すぐに建てられた小屋です。
それを改造して工房として使っています。
工房の東側は焼板が張ってあり、北側の上の部分は白壁になっていて昔ながらのいい雰囲気を醸し出していました。
しかし、去年の雨台風で白壁の一部が剥がれ落ちました。
今回、工房の名称変更の為に新しい看板を製作しました。
これを期に白壁の上に焼き板を張り、新しい看板を設置しました。
看板の木はトチの一枚板を使用しています。


■「Mocs Furniture」トップページへ
■「Mocs Furniture Blog」トップページへ

お気に入りのMyCup





写真はお気に入りのマイカップです。
奈良の手づくり市でたまたま隣同士になった陶芸作家さん(鈴木明美さん)の作品です。
直感的に何か感じるものがありました。
作品の中に閉じ込められている何かが、心のどこかに触れたのかもしれません。
それから朝、昼、晩と食後のコーヒーを飲むのに使っています。
すばらしい作品です。

めい工房「http://maykobo.exblog.jp/

展示会の終了

昨日で展示会が終了しました。
わざわざ展示会へ来ていただいた方やたまたま奈良町を通りかかって作品を見ていただいた方など、ありがとうございました。
日曜日は一日、雨でしたがその他の日は天気もよく、春らしい陽気の日が続きました。
今回もいろいろな出会いがあり、外国の方とも仲良くなりました。
次は秋に予定しています。
赤ちゃん関連の作品や木の器などの展示を考えています。
展示会の予定が決まり次第、Blogに書き込みたいと考えています。
また展示会の準備等で紹介できなかった作品をBlogで紹介して行きたいと思います。

展示会の風景写真を掲載しておきます。






■「Mocs Furniture」トップページへ
■「Mocs Furniture Blog」トップページへ

自然のちからと家具のあるかたち

最近、遠くの空を見たことがありますか?
そんな文章に出会うとふと、気づかされることがあります。

忘れがちになる自然のもつ美しさや音やにおいまた自然が抱いている力です。
人は見えない、聞こえない自然が持つ何かに癒されるのでしょうか?

そのような自然の持つすばらしさを暮らしの中に取り入れられないか?
家のなかも自然と同じような空間にできないものか?
一日の仕事から離れ、自然の気を感じられないものか?
と考えるときがあります。

自然の木は呼吸しています。
無垢の木の家具も呼吸しています。
できるだけ自然の木と同じような状態の木の家具が理想ではないのかと・・・
自然のかたちに近づけていくことがいいのではないのかと・・・

自然のように時間が丁寧に流れていくような自分らしい暮らし方を実現する。
自分らしく生きるために、自分の暮らしのかたち、家のかたち、木の家具のかたちがあるのだと思います。

木の家具を見て、触って、木の匂いをかいで、木の音を聞き、木の気を感じる。
そのような家具がふえることを願っています。


■「Mocs Furniture」トップページへ
■「Mocs Furniture Blog」トップページへ

新作 ローテーブルの完成

Low Table04



ほのかな曲線が美しいトチの一枚板のローテーブルです。
その樹木が自然に育てられきた長い年月を感じながら制作しました。

OTHERS」のページにアップしましたのでご覧下さい。

何かわからないことがありましたら気軽にお問い合わせください。


■「Mocs Furniture」トップページへ
■「Mocs Furniture Blog」トップページへ