展「木の家具+アームチェア」9/27-10/3 奈良町物語館

この展示会は終了しました。
ありがとうございました。
次回は2014.4.22(tue)-4.28(thu)に奈良町物語館で展示会を開催します。



展示会のDMが完成しました。
これまでの作品に加えて新作のアームチェア、ピザ用の
丸いカッティングボードや箸立ても展示いたします。
木のペンダントなどの小物も多数ご用意いたしました。
これからも木の家具についていろいろと学び、木の良さを伝えていきたいと考えています。

奈良にはいろいろと魅力的な場所があります。
観光のついでにお立ち寄りください。

------------------------------------------

展「木の家具+アームチェア」
2013.9/27 fri. - 10/3 thu.
10:00-17:00(最終日は15:00まで)

奈良町物語館
奈良市中新屋2-1
TEL:0742-26-3476


□「Mocs Furniture」トップページへ
□「Mocs Furniture Online Store」オンラインストアへ

Mocs Furniture | Facebookページも宣伝

オンラインストアでクレジットカードの利用可

ブログの更新が遅くなりました。

一昨日から、オンラインストアでの買い物でクレジットカードがご利用可能となりました。
PCからのアクセスのみ利用が可能となります。
スマートフォンからはクレジットカードはご使用いただけません。
支払い回数は1回払いのみです。

バッコヤナギ材のカッティングボードやまな板は好評です。
お使いになられている方々から切りやすくて使いやすいと喜ばれています。

近いうちに新しい小物なども紹介していきたいと考えています。

展示会の予定は

9月27日(金)〜10月3日(木)
10:00〜17:00(最終日は15:00まで)
奈良町物語館


□「Mocs Furniture」トップページへ
□「Mocs Furniture Online Store」オンラインストアへ

Mocs Furniture | Facebookページも宣伝

木のドア

大正時代に別荘として建てられた家の耐震補強や改装に伴い、ドアの製作を依頼されました。
昔の家は日本の湿気の多い気候にあわせて建てられているので冬はとても寒く過ごすことになります。
そのために廊下などにも木のドアをつけて冬も快適に過ごしたいとのことでした。

ドアのデザインはお客様の意見をお聞きして、部屋の雰囲気に合わせて製作しました。
デザインはすべて同じで寸法やガラスの種類が違うドアです。
庭の見えるドアのガラスは透明にしてドアの格子から庭の風景が見えるようにし、
プライベートな部屋や廊下に通じるドアのガラスにはフランス製のデザインガラスを使いました。

素材:タモ無垢材 格子・取っ手 ウォールナット無垢材
塗装:オイルフィニッシュ



フランス製のデザインガラスがドアの雰囲気を一段と演出してくれます。
夜、ガラス越しにもれてくる光がとてもきれいだとお客様にも喜んでいただきました。




取っ手のデザインにはこだわり、お客様にもほめていただきました。
ドア本体との材種や色合いの違いが取っ手の良さをうまく引き出しています。




縁側の廊下のドア



隣の建物に通じる廊下のドア



上吊式の引き戸になっています。




□「Mocs Furniture」トップページへ
□「Mocs Furniture Online Store」オンラインストアへ

Mocs Furniture | Facebookページも宣伝

キッチンスツールとシェルフ

昨日、納品したキッチンスツールとシェルフの写真を掲載しておきます。
詳細は近いうちにHPにアップします。
また展示会が終わってからドアの製作に本格的に取り掛かり先日、納品しました。
近いうちに写真をアップする予定です。
もう少しお待ちください。


キッチンスツール

カフェのオーナーが仕事の合間にお客様との会話を楽しむのに、立ってお話を聞くのも気が引けるので
少し腰を掛けられるキッチンスツールがほしいと注文していただきました。
キッチンと食器棚との間が狭いので動かしやすいように取っ手をつけてほしいとのことでした。
座面の奥行きが広くとれないので座り心地を確保するのに苦労しました。

サイズ W320 D200 H575 SH520
素材  ウォールナット無垢材
塗装  オイルフィニッシュ







シェルフ

待合室に置くシェルフがほしいとの依頼で製作しました。
冬には電気ストーブを置きたいので入り口から見えないように隠したいのと
アロマなどを置きたいので棚がほしいとのご希望でした。
待合室にはおしゃれなソファや小さなテーブルが置かれていてとても素敵でした。
それらに合うようにプレッシャーを感じながらデザインしました。
オーナー様には気に入っていただき良かったです。

サイズ W875 D200 H1600
素材  ウォールナット無垢材
塗装  オイルフィニッシュ






□「Mocs Furniture」トップページへ
□「Mocs Furniture Online Store」オンラインストアへ

Mocs Furniture | Facebookページも宣伝

展「木の家具+SPINDLE CHAIR」4/17-4/22 奈良町物語館

この展示会は終了しました。
ありがとうございました。
次回は2013.9.27(fri)-10.3(thu)に奈良町物語館で展示会を開催します。





奈良町で展示会を始めてから9年になりました。

今回の新作のスピンドルチェアは体を包みこんでくれるような座り心地を感じさせてくれます。
トレイは底板に一枚板を使い、四方にウォールナット材で契りを入れて補強してあります。
積み重ねてすっきりと収納することができて好評です。

テーブルや椅子、バッコヤナギ材のまな板やカッティングボード等の小物も展示しますので
ぜひこの機会にご覧ください。

春の気候を感じながら奈良町を散策されてはいかがでしょうか。
これからも新しいカタチの家具を提案していきたいと思っています。

展「木の家具+SPINDLE CHAIR」
2013.4/17 wed. - 4/22 mon.
10:00-17:00(最終日は15:00まで)

奈良町物語館
奈良市中新屋2-1
TEL:0742-26-3476


□「Mocs Furniture」トップページへ
□「Mocs Furniture Online Store」オンラインストアへ

Mocs Furniture | Facebookページも宣伝

バッコヤナギ材のカッティングボードとまな板




バッコヤナギ材(北海道産)のカッティングボード(4種類)とまな板をオンラインストアに追加掲載しました。

バッコヤナギ材は最近はあまり見かけなくなり、値段が高いのでなかなか手に入らない材料です。
今回はたまたま手に入れることができました。

バッコヤナギ材は包丁のあたりがやわらかく、料理をするのが楽しくなる素材です。
実際に使ってみたのですが、包丁をやさしく受け止めてくれて刃先を傷めないので、いい切れ味が長持ちすると思います。
硬いものを力を入れて切ったときも、大きな音がすることもありませんでした。
また包丁が長持ちするので経済的でもあります。
家でも他のまな板やカッティングボードを使わなくなりました。
料理人が愛用しているバッコヤナギ材の良さを感じてください。


□「Mocs Furniture」トップページへ
□「Mocs Furniture Online Store」オンラインストアへ

Mocs Furniture | Facebookページも宣伝

展「お伽の国の物語-油彩画-西川克己」

西川克己 油絵展 −御伽の国の物語− 展

「赤い屋根に惹かれて」 油彩 変形15号(24.2×65.2cm)

同級生の画家、西川克巳君の個展の案内です。
関西では初めての個展になります。
実際に見たその絵は物語の動きが止まった瞬間が作品に閉じ込められているように感じました。
自分の想像力を膨らませて、その物語の続きを感じたくなります。
新しい作品に出会えるのも楽しみです。
土日は本人も在廊しておりますので気軽にお立ち寄りください。

2月6日(水)-2月12日(火)
阪急うめだ本店7階 美術画廊
大阪市北区角田町8番7号
TEL/06-6361-1381
10:00 OPEN 20:00 CLOSE
*但し、最終日は18時まで

アートのある暮らし

〈画 歴〉
1970年   埼玉県生まれ
1996年   東京芸術大学美術学部デザイン科卒業
2001〜03年 渡仏
2005年   絵の現在選抜展銀賞受賞
      しんわ美術展銀賞受賞
2011・12年 渋谷・東急本店にて個展
2013年   阪急うめだ本店にて個展
      その他、全国各地で個展開催
現 在   無所属

http://clichy-ligne13.jimdo.com/

スツールの新しい仲間たち







新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

写真は新しいスツールの仲間たちです。
今までのデザインのスツールに新しくヤマザクラ材の仲間が加わりました。
木がそれぞれ持っている特長によって、人の感じ方も変わることを再認識しました。


■「Mocs Furniture OnlineStore」オンラインストアへ
■「Mocs Furniture」トップページへ
■「Mocs Furniture Blog」トップページへ

展「木の家具+Cutting Board」



展「木の家具+Cutting Board」この展示会は終了しました。

まな板にいいと言われている、北海道産のバッコヤナギ材が手に入り
いろいろなデザインのカッティングボードやまな板を作りました。
ヤナギ材は包丁の刃先を傷めないために、料理人に愛用されている材料です。
また木の家具の他にいろいろな小物も展示しています。
奈良の落ち着いた雰囲気を楽しみながら、展示会にお立ち寄りください。

2012.11/15 thu. - 11/21 wed.
10:00-17:00(最終日は15:00まで)

奈良町物語館
奈良市中新屋2-1
TEL:0742-26-3476


□「Mocs Furniture」トップページへ
□「Mocs Furniture Online Store」オンラインストアへ

Mocs Furniture | Facebookページも宣伝

大鋸(おが)



写真は前挽大鋸(まえびきおが)という縦引き用の鋸です。
昭和20〜30年ごろまではよく使われていたそうです。
父方の祖父が山に行き、使っていたのものを小屋の2階から発見しました。

取っ手の木の部分は虫に食われてぼろぼろだったので新しく作り変えました。

昔、買った本に最後の江戸木挽き職人、林以一さんが書かれた『木を読む』(小学館)があったのを思い出して
あらためて読み直しています。
林以一さんは数年前までは木挽きの体験イベントをされていたみたいです。


■「Mocs Furniture」トップページへ
■「Mocs Furniture Blog」トップページへ